くらし情報『生理前の頭痛・むくみ・イライラが改善!? PMSには漢方薬がいいって本当?』

2012年3月26日 16:35

生理前の頭痛・むくみ・イライラが改善!? PMSには漢方薬がいいって本当?

女性にとって毎月憂鬱に感じることも多い生理。中には、生理による身体の不調を感じている人もいるのでは?20代-30代前半の働く女子291名に「生理にともなう不調」があるかどうか聞いてみたところ、64.6%の人が「はい」と答え、半数以上の人が生理による体調不良があるとのこと。そこで、その不調がどんなものなのか尋ねたところ、1位「生理痛」(75.5%)、2位「PMS/月経前症候群(イライラ・怒りっぽいなどの精神的症状)」(39.9%)、3位「腰痛」(32.5%)、4位「下痢・便秘」(25.5%)、5位「PMS/月経前症候群(頭痛、乳房痛、むくみなどの身体的症状)」(24.5%)という結果に。生理痛が一番多い結果になりましたが、精神的にも身体的にも症状が出るPMSの症状が気になる人もかなり多いことが判明!

PMSについて、具体的には「生理の1週間前くらいからイライラしたり落ち込んだりします」(その他/販売職・サービス系/26歳)、「高温期に入った途端、むくみ、便秘、頭痛、ほてり、吐き気が一気にくる。仕事中がちょっとつらい」(その他/秘書・アシスタント職/30歳)といった症状に悩んでいる人が多いよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.