くらし情報『新入社員のころと変わった!? アラサーが考える「いい女像」とは?』

2012年7月2日 16:00

新入社員のころと変わった!? アラサーが考える「いい女像」とは?

新入社員のころと変わった!? アラサーが考える「いい女像」とは?
社会人になりたてのころ、「あんな女性になりたい!」「あの先輩みたいな人が、いい女っていうんだろうなぁ……」など、それぞれが自分の描くいい女像というのを持っていたのではないでしょうか。ときを経て、気づけば、あのころの自分があこがれていた女性と同じくらいの年齢に。アラサーになって、女性にとっての「いい女像」は変わるのでしょうか?働く女子に聞いてみました。

■男性を立てる女(28歳/ソフトウェア)
「昔は男の人を言い負かして、バリバリ仕事をする女性がいい女だと思っていました。でも、今はうまく男性を立てつつ、自分の狙い通りに物事を運ぶようにするのが賢い方法のひとつの条件なのかな、と思うように」

男性に勝ってしまう女性もカッコいいけど、男性にもいい気分になってもらって、自分も得をする……のが一番賢い?

■柔らかい人(29歳/教育)
「昔はクールな女性がカッコいいと思っていたけれど、今は笑顔がかわいらしい人にあこがれます。その場にいるだけで潤滑油となっている気がするので」

笑顔がかわいらしい女性は、どんな場面でも話しかけやすいですよね。まわりに対してバリアを張りすぎない女性は確かにいい女かも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.