くらし情報『資生堂の最新研究でわかった! 女子が気になる「肌老化」の原因って?』

2012年7月27日 10:46

資生堂の最新研究でわかった! 女子が気になる「肌老化」の原因って?

資生堂の最新研究でわかった! 女子が気になる「肌老化」の原因って?
年齢を重ねるたびに感じる老化。できれば「老けたくない!」と思うのが女心では?20代-30代前半の働く女子278名にアンケートをとったところ、「自分のことを『老けたなぁ』と思ったことはありますか?」という質問に、「ある」と回答した人がなんと8割以上!「シミが増えた」(金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職/22歳)、「今までなかったところにシワができていた」(情報・IT/技術職/24歳)、「鏡を見たときの小ジワがそう感じさせる」(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/28歳)、「鏡を見るとお肌のたるみを感じる」(生保・損保/事務系専門職/31歳)など肌老化が気になっている人が多いみたい。
そんな肌老化のメカニズムが、資生堂の最新研究でわかったということです。悪影響を及ぼすのは、肌の中にある「セルピンb3」という悪玉タンパク質なんだそう。このたんぱく質は、生まれながらにして誰しも持っているものですが、紫外線などの外的刺激によって増えてしまいます。「セルピンb3」が多くなると、肌の成熟を妨げるだけでなく、ダメージを受けた肌細胞(ダメージ細胞)の除去を妨げてしまうので、まわりの細胞まで同じようにダメージ細胞にしてしまうという働きが……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.