くらし情報『痩せやすい身体は“腸”が作る!? 噂の「ヨーグルトプチ断食」とは?』

2012年11月5日 18:00

痩せやすい身体は“腸”が作る!? 噂の「ヨーグルトプチ断食」とは?

痩せやすい身体は“腸”が作る!? 噂の「ヨーグルトプチ断食」とは?
「最近、痩せにくくなった」と感じることはありませんか? 日々、ダイエットに励んでいるのになかなか成果が表れないと感じている女子は、もしかして痩せにくい身体になっているのかも。実は今、痩せやすい身体を作ると話題になっているのが「ヨーグルトプチ断食」。そこで今回は、ヨーグルトプチ断食を推奨する、日本抗加齢医学会の専門医で横浜クリニック院長の青木晃先生に、お話をお伺いしました。
青木先生によると、「現代人は、365日24時間、腸などの消化管に物が入っている状態。これは、人類の歴史の中では異常なことです。この状態が続くと、胃や腸が疲労するだけでなく、自律神経のバランスも崩れてしまいます」とのこと。

「消化や代謝、免疫、ホルモン分泌は、自律神経がコントロールしています。しかし、現代では、化学物質などの毒物を体から排除するデトックスも自律神経がコントロールしなければいけないので、必然的にほかの働きに割ける力が減少してしまいます。脂肪を分解して、燃焼させ、痩せるというプロセスをコントロールしているのも自律神経。つまり、自律神経が乱れていると、痩せにくい身体になるのです」と青木先生

「ヨーグルトプチ断食は、消化管からいったん固形物を抜き、自律神経の働きをリセットさせるのが目的です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.