くらし情報『文章を書く練習で最初にすること「人まね」「まねたい文章集める」』

2013年5月17日 06:50

文章を書く練習で最初にすること「人まね」「まねたい文章集める」

文章を書く練習で最初にすること「人まね」「まねたい文章集める」
●文章を書く機会は多いけど
文章を書く機会は誰にでもあるもの。ビジネス文章やメール、Facebook、Twitterなど今はいろいろなところに文章を書ける。読んでいて、いいなと思う文章をよく見るけれど、自分ではそういう文章は書けないと思うあなた。誰でも最初から達人だったわけではありません。では、文章を書くコツとはどういうものでしょうか?

●まずは人まねから
守(しゅ)・破(は)・離(り)ではないですけれど、まずは守。型から入ります。いいな、と思った文章をまねてみます。ビジネス文章では、書式があり、その書式に沿って要点から書く。社内の書式集を見てもよいし、上司が書いた文章をコピーさせてもらって、その通りに自分で書いてみる。この手間を惜しんではいけません。それができてから、パターン(型)を破る。これを破と言います。そして、究極はそういう型にこだわらない、離を目指す。

これは日本語の文章でも、英語等の外国語の文章でも同じ。筆者が学生時代、「宝島」を書いたロバート・ルイス・スティーヴンソンの文書が名文とされ、そのまままねた経験がある。

●人まねのために情報収集する
人まねをするには、自分でよいと思った文章を集めること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.