くらし情報『北海道・十勝の豚丼キャラ「ぶたどんまん」登場!「十勝は豚丼の街」』

2013年6月22日 19:54

北海道・十勝の豚丼キャラ「ぶたどんまん」登場!「十勝は豚丼の街」

北海道・十勝の豚丼キャラ「ぶたどんまん」登場!「十勝は豚丼の街」
甘じょっぱいタレ。香ばしい豚肉の味。皆さんは「豚丼」の本当のおいしさを知っているでしょうか? 豚丼を全国に知らしめるべく、北海道十勝では豚丼による町おこしを推進しています!

■十勝で昔から愛されてきた味!

豚丼は、甘辛いタレで豚肉に味を付け、焼いたものをご飯に載せた丼メニューです。豚肉は良質な脂身を含む、やや厚めの肉を使うことが多いため、ボリュームもあり、満足感の高い料理です。

豚丼の発祥はけっこう古く、十勝地方、帯広地方で1930年代に誕生したといわれているそうです。

そもそも豚は北海道の開拓にとって欠かせない家畜でした。十勝開拓の祖といわれている依田勉三(1853年-1925年)は「開墾の はじめは豚と 一つ鍋」という句を詠んでいます。豚はそれほど身近な生き物で、また食材だったわけです。

■漫画にもおいしそうな豚丼が!

『週刊少年サンデー』に連載されている農業高校漫画『銀の匙 Silver Spoon』にもおいしそうな豚丼が出てきます。漫画内に登場する学校のモデルは「帯広農業高等学校」といわれています。

前述のとおり、まさに豚丼発祥の地で物語が展開されているわけで、豚丼がおいしそうなのも当然ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.