くらし情報『ダイエットを始めたらやたらと怒りっぽくなるのはなぜ?「タンパク質・鉄分、カルシウムが不足」』

2013年6月24日 21:53

ダイエットを始めたらやたらと怒りっぽくなるのはなぜ?「タンパク質・鉄分、カルシウムが不足」

ダイエットを始めたらやたらと怒りっぽくなるのはなぜ?「タンパク質・鉄分、カルシウムが不足」
ダイエット中はささいなことでも怒りっぽくなる……とはよく聞きますが、本当なのでしょうか?もちろん、食べたいものを我慢することにストレスを感じているせいもあるかもしれません。考えられる原因と、その解消方法をお教えします!

せっかく体が軽くなっても、気分がイライラ、ムカムカしていてはもったいないですね。ダイエットを長続きさせるためにも、イライラせずに過ごせる方法を管理栄養士の平岡多佳子さんに聞きました。(以下、平岡さん)

ダイエット中に怒りっぽくなったのなら、厳しい食事制限による慢性的な栄養素不足が考えられます。

栄養素が足りていないと、さまざまな不調を起こすことがあるんです。不足している可能性が考えられる栄養素は、以下のとおり。

■タンパク質・鉄分
身体に酸素を送り込む働きをもつ「ヘモグロビン」は、タンパク質と鉄分からできています。そのため、タンパク質と鉄分が不足していると、全身に十分な酸素が行き渡らず、疲れやすい・イライラする・息切れやめまい・頭痛などの症状が現れます。

また、タンパク質は筋肉の材料でもあるので、不足すると筋肉量が減って基礎代謝が落ち、結局痩せにくい身体になってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.