くらし情報『『謎解きはディナーのあとで』映画版をさらに楽しむ執事トリビア!「1年雇うと750万円」 』

2013年7月16日 20:47

『謎解きはディナーのあとで』映画版をさらに楽しむ執事トリビア!「1年雇うと750万円」 

『謎解きはディナーのあとで』映画版をさらに楽しむ執事トリビア!「1年雇うと750万円」 
毎クールごとに量産されても、人気の尽きることのないミステリードラマ。その中でもコミカルな演出で一際、注目を集めた人気ドラマ『謎解きはディナーのあとで』がこの夏、劇場版となって戻ってきます!

もちろん主演は言わずと知れた櫻井翔北川景子東川篤哉の小説を原作としたテレビドラマ版は2011年、フジテレビ系列で放映されました。更にその翌年にはスペシャルドラマも制作された人気作です。

そして、いよいよ8月3日より全国で劇場公開される映画版では、シリーズ初となる海外ロケを敢行!豪華キャストも登場する上、櫻井翔が演ずる毒舌執事・影山、北川景子が演じるご令嬢にして刑事の麗子が殺人事件の謎に挑む舞台は、なんとシンガポール行きの豪華客船というから、ゴージャスなこと、この上ない。すべてがパワーアップした劇場版だから、これは期待値もグイグイ上がるというものでございますね。

それでは、劇場版公開の前に映画『謎解きはディナーのあとで』をより楽しむためのトリビアを紹介いたしましょう。

■執事って、そもそも何?

主に王侯や資産家のもとで働く使用人のことで、ダークスーツを着ているようなお馴染みの姿はイギリスの「バトラー

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.