くらし情報『これから子供を産む女性に食べてほしいおすすめ食材5つ「牛乳」「赤身の肉」』

2013年7月26日 10:32

これから子供を産む女性に食べてほしいおすすめ食材5つ「牛乳」「赤身の肉」

これから子供を産む女性に食べてほしいおすすめ食材5つ「牛乳」「赤身の肉」
妊娠中、実際何を食べたらおなかの子や自分の身体にいいのか、分からなくなってしまった経験がある方もいるのでは?妊娠中の人、これから子供が欲しい人に食べてほしい食材をご紹介します。

【こうして私は「妊娠」した!8つの知恵】

●牛乳
ご存じカルシウムの宝庫。カルシウムは赤ちゃんの骨だけでなく、心臓、神経、筋肉などすべての成長に関わります。オーストラリアの栄養ガイドラインでは、妊婦さんは一日2.5~3.5杯、授乳期は2.5~4杯の牛乳を飲むことを勧めています。もちろん、チーズやヨーグルトで代用してもOK

●赤身の肉
こちらは鉄分の源。ナッツ類やプルーン、アプリコットなどもおすすめです。鉄は、血液中で酸素を運ぶ赤血球のもとになります。赤ちゃんと合わせて2人分の血液が流れている妊婦さんの身体。特に妊娠初期には不足しやすく、早産や流産のもとになりかねません。ただし摂(と)り過ぎは便秘のもとになるので注意!

●海藻
海外のお医者さんの中には、ノリを食べるよう勧める人もいるのだとか。海藻から摂(と)れるヨウ素は、甲状腺刺激ホルモンの材料になり、赤ちゃんの脳の形成に深く関わります。妊娠中の女性は、このホルモンの分泌量が50%も増えるのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.