くらし情報『「夏目友人帳 DXFフィギュア~祭~」夏目貴志、田沼要がリアルフィギュア化』

2013年7月29日 17:26

「夏目友人帳 DXFフィギュア~祭~」夏目貴志、田沼要がリアルフィギュア化

「夏目友人帳 DXFフィギュア~祭~」夏目貴志、田沼要がリアルフィギュア化
バンダイナムコグループのバンプレストは、「夏目友人帳」を題材としたアミューズメント専用景品「夏目友人帳 DXF フィギュア~祭~」(全2種)を、8月上旬より全国のアミューズメント施設へ投入する。

【たとえイケメンだとしても引いてしまう趣味って?1位「アニメ」2位「フィギュア」】

夏目友人帳は、緑川ゆき氏による人気漫画(白泉社・月刊「LaLa」連載中)を原作としたアニメ作品。妖怪が見える少年「夏目貴志」は、祖母の遺品である妖怪達との契約書「友人帳」を手にしたことをきっかけに、妖怪たちから狙われることになるが、自称用心棒となった妖怪「ニャンコ先生」と出会い、妖怪達に名を返す日々を送り続けるストーリー。

今回、縁日でのワンシーンがテーマの限定描きおろしイラストからリアルフィギュア化。ニャンコ先生を優しく見つめる主人公の夏目貴志と、大好物のイカ焼きを狙うニャンコ先生を抱いた「田沼要」との微笑ましいシーンを再現した。田沼要はリアルフィギュアとしては初の商品化となる。

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.