くらし情報『食中毒になりたくない人へ。夏場のお弁当に絶対NGな食材「生野菜・果物」「ポテトサラダ」「だし巻き卵」』

2013年8月9日 12:00

食中毒になりたくない人へ。夏場のお弁当に絶対NGな食材「生野菜・果物」「ポテトサラダ」「だし巻き卵」

食中毒になりたくない人へ。夏場のお弁当に絶対NGな食材「生野菜・果物」「ポテトサラダ」「だし巻き卵」
イベントが多く開催される夏は、恋が加速する季節。気になる男性に振り向いてもらうには、デートに「愛情弁当」を持っていけばイチコロ!?一方で、この季節は特に、お弁当に入れた食材が傷んでしまわないかが不安になるもの。お弁当の蓋を開けた瞬間、すっぱい匂いが漂ったものなら、この恋も即ジ・エンド……。彼のハートを逃さないためにも、夏場はお弁当に入れない方がいい食材って何?

【それよりも、働く女子が「やらかした」お弁当失敗談を見る⇒】

「基本的に水分が多いものは傷みやすいので、避けたほうがいいですね」と、「ベターホームのお料理教室」は言います。

「たとえば、生野菜や果物。ミニトマトなど、生野菜でも水分が出にくいものはいいですが、カップなどでほかのおかずと仕切ったり、ヘタに雑菌がついていることがあるのでとってから入れたりするなどして気をつけてください。また、かぼちゃなどの芋類も傷みやすいので、ポテトサラダやかぼちゃの煮物なども避けたほうがいいです」

えー!レタスやサラダ菜などをよく仕切りに使っているんですが……。ついやりがちだけれど、あれってけっこう危なかったんですね。じゃあ、お弁当の定番、卵焼きは?

「だし巻き卵は水分が多く傷みやすいので、卵焼きはだしを入れずに作りましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.