くらし情報『北斗の拳あるある「『なんだおめぇ?』と言うザコは直後にあべしされる」』

2013年8月11日 15:19

北斗の拳あるある「『なんだおめぇ?』と言うザコは直後にあべしされる」

北斗の拳あるある「『なんだおめぇ?』と言うザコは直後にあべしされる」
1983年から1988年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載された『北斗の拳』。

ドラえもんあるある】

核戦争後の世界を舞台に、「北斗神拳」と呼ばれる暗殺拳の使い手の主人公・ケンシロウとそのライバルたちとの激闘を描いた超人気作品です。今回は、そんな『北斗の拳』の「あるあるネタ」を聞いてみました。

●実は、ケンシロウの必殺技ともいえる北斗百烈拳の出番がほとんどない。(34歳/男性)
他にも技がいっぱいありますし、百烈拳ばっかりだと本人も飽きるのかも(笑)。

●血縁関係が複雑。(34歳/男性)
3兄弟だけだと思ったら実は血がつながっていなかったり、他に兄弟がどんどこ出てきたりと覚えきれませんね。

●実は原作の最後がどうなったのか覚えてない人が多い。(35歳/男性)
『北斗の拳』以外のマンガでも、原作の最後をちゃんと覚えている人っていませんよね。

●ラオウを倒したところで最終回でよかった。(36歳/男性)
あとは蛇足だと感じる人は多いようです。

●2部になったとたん、バットとリンが成長し過ぎていた。(38歳/男性)
完全に「大人の顔」ですよね。

●アニメでは千葉繁の声ばっかり印象に残っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.