くらし情報『かっこええ広島弁しっとる?「ほいじゃが:そうだけど」「ええけぇ:いいから」』

2013年8月14日 17:00

かっこええ広島弁しっとる?「ほいじゃが:そうだけど」「ええけぇ:いいから」

かっこええ広島弁しっとる?「ほいじゃが:そうだけど」「ええけぇ:いいから」
男勝りな言葉づかいながら、なんとなくあどけなくて、かわいらしいのが広島弁。小さい「ぁ、ぃ、ぅ、ぇ、ぉ」のつく語尾が、たまらないという人も多いはず。そんなかっこよくて、なぜかかわいい広島弁をピックアップしてみました。

■「ほうなんじゃあ」

「そうなんだー」という相づち。頭の「ほう」と「なんじゃあ」という素朴な語尾が、心をくすぐります。「じゃあ」は語尾によく使われる言葉で、「○○しとるんじゃあ」、「言いようんじゃあ」など、よく耳にする言葉です。「じゃ」は男らしい言葉ですが、女性が言うと、なぜかかわいく聞こえてしまうのが広島弁の不思議。

■「ほいじゃが」

「そうですが」の意味。「そうだけど」は「ほじゃけど」なんて言ったりもするようです。頭に「ほ」がつくだけで、なぜにこんなにかわいく聞こえてしまうのか?舌ったらずな感じが、どうもかわいさの原因かもしれません。

■「ええけぇ」

「いいから」の意味。「ええけぇ、いのぉや」(いいから、帰ろうよ)、「ええけぇ、つきおうて」(いいから、つきあってよ)などで使われます。思わずついていきたくなっちゃうような「かっこよさ」と、舌ったらずな感じの「かわいさ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.