くらし情報『同年齢でも老け顔女子がいるのはなぜ? 老化の原因「AGE」を抑える方法』

2013年9月11日 22:40

同年齢でも老け顔女子がいるのはなぜ? 老化の原因「AGE」を抑える方法

同年齢でも老け顔女子がいるのはなぜ? 老化の原因「AGE」を抑える方法
久しぶりに会った友人を見て、「ちょっと老けた!?」なんて思った経験ありませんか?誰しも歳をとるのは仕方のないこと。でも、せめて見た目の印象は若くありたいですよね。実は、見た目の老化は、体内の老化が表れている証拠なのだそう。では、同じ年齢でも老化の進み具合が遅い人と早い人では、いったい何がちがうのでしょうか。

『老けない人は焼き餃子より水餃子を選ぶ』(主婦の友社刊)の著者で、久留米大学医学部の山岸昌一教授によると、見た目の老化を左右する体内老化には、AGEという物質が関係しているのだとか。AGEとは、糖とタンパク質が結びついて作られる老化物質。AGEが体内に溜まりすぎると、コラーゲンを変性させて肌の弾力を失わせたり、糖尿病や動脈硬化の原因にもなったりします。

とはいえ、糖やタンパク質は、毎日の食事で少なからず摂取しているもの。食事をせずに生きるのは不可能ですよね。山岸教授によると、食事の摂り方を意識することでAGEが減らせると言います。つまり、AGEが多い食べ物をできるだけ選ばないようにしたり、食べる順番や調理法を工夫するなど気をつければいいのです。

「AGEは“茶色い食べ物”に多く含まれています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.