くらし情報『『ジュリアス・シーザー』のリーダーシップ「ブルータス、お前もか。ならばシーザーは死ぬ」』

2013年10月15日 22:36

『ジュリアス・シーザー』のリーダーシップ「ブルータス、お前もか。ならばシーザーは死ぬ」

『ジュリアス・シーザー』のリーダーシップ「ブルータス、お前もか。ならばシーザーは死ぬ」
●ジュリアス・シーザーのリーダーシップ
シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』は世界中の教科書にアントニアスのセリフが引用されるなど有名。シェイクスピアの書いた戯曲をより深く味わうには、コツがあった。

●『ジュリアス・シーザー』の原典となった、プルタークの『英雄伝』
シェイクスピアが『ジュリアス・シーザー』を書く際にもっとも参考にしたと言われているのは、プルタークの『英雄伝』という伝記で、「ブルータス、お前もか。ならばシーザーは死ぬ」といったセリフもこの中から引用したと言われています。

シェイクスピアが描くシーザー像は、非常に人間的で、欠点も多く描かれています。しかし、プルタークの『英雄伝』によると、シーザーは若い頃から多くの苦難を乗り越えて、ローマの再興を考え、ビジョンを構築し、その道半ばで倒れるのです。

シーザーは、自らの身体が弱かったにもかかわらず、植民地において軍務や政務に精力的でした。数々の成功は、ローマに多くの利益をもたらしたのです。

シーザーのビジョンは、次の世代に引き継がれた
ジュリアス・シーザーは、自分の子供のようにかわいがっていたブルータスや、その一派によって暗殺されてしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.