くらし情報『『ジュリアス・シーザー』のリーダーシップ「ブルータス、お前もか。ならばシーザーは死ぬ」』

2013年10月15日 22:36

『ジュリアス・シーザー』のリーダーシップ「ブルータス、お前もか。ならばシーザーは死ぬ」

彼の遺言には、養子であり、後継者に指名したオクタヴィアス・シーザーに宛てた熱い思いが込められていました。シーザーは、ローマの共和制が制度疲労しており、国家再建のためには法秩序を再構築する必要があると思っていました。

オクタヴィアス・シーザーは、ジュリアス・シーザーの暗殺後、アントニアスとともに、シーザーを暗殺した首謀者であるブルータス=キャシアス軍を打ち破ります。その後、若いオクタヴィアス・シーザーは10年以上の年月をかけて、また、命を賭けてこの制度改革をしていきます。彼は後に、初代ローマ皇帝アウグストゥスと呼ばれるようになります。このように、ジュリアス・シーザーのヴィジョンは、めいの息子で養子のオクタヴィアス・シーザーに引き継がれるのです。

詳しくは以下、拙著【「できるリーダーはなぜ『リア王』にはまるのか」~100冊のビジネス書よりシェイクスピア~青春出版社第1章】に詳しく書きました。もしお読みいただければ光栄です。

(文:深山敏郎/(株)ミヤマコンサルティンググループ/コミュニケーションズ・スペシャリスト)
著者プロフィール
著書:【「できるリーダーはなぜ『リア王』にはまるのか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.