くらし情報『人間力を高めるには、「シェイクスピア」を読むのが近道なワケ』

2013年10月15日 22:39

人間力を高めるには、「シェイクスピア」を読むのが近道なワケ

人間力を高めるには、「シェイクスピア」を読むのが近道なワケ
●人間力を高めるためになぜ「シェイクスピア」か?
ビジネス成功の秘訣は、西洋・東洋、過去・現代を問わず“人間力”が鍵になる。これは誰も疑わないところ。シェイクスピア作品はいずれも、“人間”を深く理解するために有効。リーダーシップ、人を動かすコツ、決断のタイミングなど、さまざま。これらはビジネス成功、あるいは人生を豊かにするコツ。

●ビジネス成功者だったシェイクスピア
ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616)は、ロンドンからほど近いストラットフォード・アポン・エイヴォンに生まれました。父は皮手袋や羊毛を扱っていた商人で成功していましたが、当時のカトリックへの締め付けなどにより家計が苦しくなりました。

そうしたことからシェイクスピアはグラマー・スクールを中退してロンドンで職探しに。そこで出会ったのが劇団でした。馬の世話から役者、そして徐々に戯曲の作家として有名になります。最後は劇団の共同オーナーになって、稼いだ金でストラットフォード・アポン・エイヴォンの土地の多くを持つようになり、演劇界を引退しました。彼は温厚な人であったとのことです。

●シェイクスピアは劇作家・詩人として英国を代表する存在
彼は劇作家として37作品を残し、詩人としても高く評価されました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.