くらし情報『ランニングよりベッドの中の方がエクササイズ効果大-研究結果』

ランニングよりベッドの中の方がエクササイズ効果大-研究結果

2013年11月3日 10:55
 

ランニングよりベッドの中の方がエクササイズ効果大-研究結果
ケベック大学の支援により、5人の教授が行った研究で、トレッドミルの上を走って運動するよりも恋人とのエッチの方がより良いエクササイズだということが発表されました。

このニュースはやせたいけれど運動をあまりしたくないカップルにとってはグッドニュースかもしれません。しかし、喜ぶのはちょっと早いです。

研究では、21組のカップルが腕に心拍数モニターを付けたままエッチをしてどのくらいのカロリーを消費したか実験されました。21組のカップルの結果は様々だったのですが、「エッチをすることは運動するよりもカロリーを燃やすことができる」ということが理論立てられました。

ほとんどのカップルが、運動するよりも多くのカロリーを消費することはできませんでした。しかし、運動するよりも少ないエネルギーでカロリーを消費できたということが、「エッチの仕方によっては運動よりもカロリー消費が楽にできる」という理論づけの根拠となっています。

その一方、1番長い間エッチをしたカップル(57分)は、運動するよりも多いカロリーを消費することに成功しました。なので、長い間エッチをすることは運動するよりもカロリー消費率が高いという事が言えるみたいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.