くらし情報『知ってビックリ声優伝説「一人で全てのキャラをこなした滝口順平さん」』

2013年11月3日 14:05

知ってビックリ声優伝説「一人で全てのキャラをこなした滝口順平さん」

知ってビックリ声優伝説「一人で全てのキャラをこなした滝口順平さん」
「声優」という職業は海外ではあまり見られないものだそうです。しかし、日本では独自の発展を遂げ、多くの名優、名女優がいらっしゃいます。今回は声優さんの伝説を集めてみました。

●一人何役? しかも生放送!

1956年に『カウボーイGメン』という外国のテレビドラマが放送されました。これは、日本初の吹き替えで放映されたドラマといわれています。この吹き替えを担当されたのが、滝口順平さんです。

滝口さんは、なんとたった一人で登場する全てのキャラクターの声を吹き替えたのです(女性キャラを含む)。しかも生放送(生アテ)なのです! いくらテレビ放送の黎明(れいめい)期とはいえ、むちゃな話です。要望に応えた滝口さんがいかにスゴい技量の持ち主か分かりますね。

●山寺さんは一人で何役までいける?

「七色の声を持つ男」との異名を取り、「困ったときは山寺を使え」と業界でいわれている山寺宏一さん。世界で最もディズニーキャラクターを吹き替えている役者さんとしても知られています。

本人も自分の地声が分からなくなっているのでは、なんて声もあるようです。そんなことはないでしょうけれども(笑)。

森川智之さんはマイクの壊し屋!?

森川さんは声の大きなことで知られた声優さんで、「マイククラッシャー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.