くらし情報『知らずに使っていた、実は囲碁・将棋由来のフレーズランキング1位「先手を打つ」』

2013年11月22日 22:10

知らずに使っていた、実は囲碁・将棋由来のフレーズランキング1位「先手を打つ」

知らずに使っていた、実は囲碁・将棋由来のフレーズランキング1位「先手を打つ」
囲碁や将棋は古くから日本で親しまれてきたゲーム。実は、私たちが日常で使っている言葉の中には、そんな囲碁や将棋で使われていたものがたくさんあることをご存じでしょうか?由来を意識せずに、何気なく使っている人も多いはず。

今回はそんな、知らずに使っていた実は囲碁・将棋由来のフレーズについて、読者582名に聞いてみました。

Q.知らずに使っていた、実は囲碁・将棋由来のフレーズを教えてください(複数回答)
1位先手を打つ42.1%
2位玄人・素人30.2%
3位八百長30.1%
4位駄目27.7%
5位筋(筋が悪い、筋が違うなど)27.1%

■先手を打つ
・「下調べにぬかりない友達がよく使う」(25歳女性/建設・土木/営業職)
・「囲碁将棋を全然知らないが、けっこう日常に使われている言葉があることにびっくりした」(29歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「戦術を考える時よく使うが、由来は知らなかった」(28歳男性/自動車関連/技術職)

■玄人・素人
・「日常的に使っていたが、囲碁から来ているとは知らなかった」(23歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「日常の会話で非常によく使う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.