くらし情報『出産場所で失敗・成功が決まる!? 実家・義実家・自宅出産のメリット&デメリット』

2013年11月26日 18:01

出産場所で失敗・成功が決まる!? 実家・義実家・自宅出産のメリット&デメリット

出産場所で失敗・成功が決まる!? 実家・義実家・自宅出産のメリット&デメリット
昔から「床上げまでは3週間」といわれていますが、出産後は「自分の実家へ里帰りする」「義実家へ里帰りする」「夫婦で乗り越える」という3つの選択肢があります。

家庭環境や子どもの数によってどれを選ぶかは変わりますが、「産後はエストロゲンが減少するため、心がナーバスになります。過ごす場所も大切」と、子育てコーチングの和久田ミカさん。今回は和久田さんが実際にコーチングをしながら聞いてきたそれぞれのメリットとデメリットを、聞きました。

<実家で出産>

■メリット

・育児に専念でき、はじめての育児で不安なことも実母に気軽に相談できる
・地元の友達に出産や育児の経験談を聞ける
・2人目なら、上の子も家で2人きりのときより、かまってもらえる大人が多くて楽しく過ごせる

ナーバスな産後は「心身ともに落ち着くことが大事」と和久田さん。ママとしては慣れ親しんだ実家なら遠慮もなく、心身の負担ゼロで育児に専念できるのが最大のメリットです。

■デメリット

・母の時代と最近の育児の違いで揉める
・パパが「自分の子どもじゃないような気がしちゃう」と言い出す懸念も
・自宅に帰ってから夫の支援が乏しい

義実家でも同じことですが、手を出してもらえば口も出されるもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.