くらし情報『40代~60代の女性の足に危険信号! 4人に1人が「外反母趾」─ fitfit調べ』

2013年12月9日 18:42

40代~60代の女性の足に危険信号! 4人に1人が「外反母趾」─ fitfit調べ

40代~60代の女性の足に危険信号! 4人に1人が「外反母趾」─ fitfit調べ
株式会社fitfitは、全国の40~60代の女性826名を対象に、「靴の購入実態に関する調査」を実施した。

同調査において、足に何らかの悩みを抱えているか聞いたところ、「ある」と回答した人は75.3%と、全体の4分の3となった。最も多かった悩みは、1位「靴ずれ」(27.7%)という結果になった。2位は「外反母趾」(26.0%)となり、4人に1人が外反母趾に悩んでいることが明らかになった。

また、靴に何らかの悩みを抱えているか聞いたところ、「外反母趾」と回答した人は40代は19.6%、50代は25.0%、60代が33.6%という結果となった。この結果から、加齢とともに外反母趾に悩む人の割合が増えていることがわかる。

靴を購入する際の重視点は、1位「履き心地」(90.2%)となった。また、2位は「歩きやすさ」(78.8%)という結果に。デザイン性や色合いよりも、履き心地や歩きやすさという靴の機能性を重視していることがうかがえる結果となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.