くらし情報『洗剤いらずの掃除術「ジャガイモの皮で、鏡の曇りよ、さようなら!」』

2013年12月18日 20:14

洗剤いらずの掃除術「ジャガイモの皮で、鏡の曇りよ、さようなら!」

洗剤いらずの掃除術「ジャガイモの皮で、鏡の曇りよ、さようなら!」
家の中で毎日使う場所だけに、いつもきれいにしておきたいのが洗面所ですね。でも、洗面所の汚れ落としには苦労している主婦が多いようです。そこで今回はガンコな洗面所の汚れを見事に落とす裏ワザのいくつかを紹介しましょう。

浴室や洗面所の水垢取りをプロに頼むのは不経済!
まずは一番厄介な洗面所の汚れといえば、なんといっても「洗面台まわり」ですね。朝昼晩と、しょっちゅう水道から水を流しているので、洗面台には水垢(みずあか)がつきやすくなっています。毎日丹念に掃除をしないと、たちまち水垢が固まって落としにくくなってしまいます。

仕事を持っているOLや主婦がうっかり掃除をさぼっていると、普通の家庭用洗剤では、こびりついた汚れはなかなか落ちません。どうしても落とせないので、仕方なくプロの掃除業者に汚れ落としを依頼する人もいるようですが、お金もかかって不経済なので、できれば自力で落としたいものですよね。

歯ブラシとレモンのクエン酸を賢く利用!

そこでおススメなのが「歯磨き粉掃除法」です。古い歯ブラシに歯磨き粉をつけて、そのままゴシゴシと洗面台と水道の蛇口をこすります。びっくりするほどピカピカになるので、プロの掃除業者などに依頼する必要はありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.