くらし情報『「当選金は必要ない」!? 39億円を全額寄付した男性に、ネットからは様々な声』

2013年12月25日 12:00

「当選金は必要ない」!? 39億円を全額寄付した男性に、ネットからは様々な声

「当選金は必要ない」!? 39億円を全額寄付した男性に、ネットからは様々な声
今年の年末ジャンボの賞金額は過去最高の7億円(前後賞合わせ)と注目を集めていますが、海外では「39億円の当選金を全額寄付する」という人物が現れ、ネットで話題になっています。

これは、カナダで、宝くじに当選し4000万カナダドル(約39億円)を手にした男性が、全額を慈善団体に寄付すると表明したというニュースがもと。彼は自身が社長を務める会を今年9月に退職したばかり。「44年間、一つの会社で勤め上げ、十分な幸運に恵まれてきました。自分や子どもたちの暮らしを支えるだけの貯金があり、子どもたちの将来も心配はありません。当選金は私には必要ないお金です」とコメントしたそう。

このニュースを受けてネットでは、

「なんでくじ買ったの?w」
「”夢を買っただけ、当選金は必要ない”って言うためだろ」
「結果が出るまでのワクワクが楽しいんだよな。全員が当選金目当てじゃないんだよ」
「ジジイカッコいいな。これを許した家族たちもカッコいい」

と色んな声が飛び交っています。中には「どこかの都知事も見習え」なんていうチクリとしたコメントも。

また、注目したいのが「金に執着の無い人が気まぐれで当たることがある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.