くらし情報『60歳で双子を出産!―中国』

2013年12月29日 20:22

60歳で双子を出産!―中国

60歳で双子を出産!―中国
60歳の女性が、体外受精によって双子を妊娠、出産しました。最高齢記録ではありませんが、非常にまれなケースです。

史上まれに見る高齢出産ではないでしょうか。現在63歳のシェン・ハイリンさんは、2010年、60歳の時に双子を出産していたことを公表しました。中国でも大きな驚きとともに取り上げられています。

実は、これはシェンさんの初産ではありません。彼女には1人娘がいましたが、2009年に20代後半という若さで事故死してしまいました。シェンさんは「どうしようもない孤独感から解放され、立ち直るために、高齢での出産を決意しました」と話しています。

シェンさんと夫は体外受精に挑戦。そして2010年5月に、無事、1.85kgと1.45kgの双子の女の子を出産したそうです。

ギネスブックの公式記録によれば、世界最高齢の出産は2006年、双子の男の子を帝王切開で産んだ、スペインの66歳女性とされています。この女性は3年後に、病気で亡くなっています。

体外受精は高齢になるほど成功率が低く、妊娠できたとしても、妊娠の継続、出産には、母子ともに危険が伴います。また、生まれてくる子供を成人するまで育て上げることができるのか、という疑問もあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.