くらし情報『ダイエットの停滞期の時期、周期を教えて!「停滞期の期間は、大体1~2週間前後」』

2014年1月13日 11:16

ダイエットの停滞期の時期、周期を教えて!「停滞期の期間は、大体1~2週間前後」

ダイエットの停滞期の時期、周期を教えて!「停滞期の期間は、大体1~2週間前後」
ダイエットを開始してから順調に減っていた体重が、なかなか減らなくなる時期がありますよね。これが俗にいう「停滞期」。

この時期というのは誰でも通る道だけれど、どの時期にきてどんな周期なのかあらかじめ分かるものなのでしょうか。

ダイエットを始めて食事から摂取するエネルギー量が減ると、身体は蓄えていた脂肪をエネルギーに変えて使うため痩せていきます。

でも、その状態が続くと、身体は「今は飢餓状態なんだ!」と感じ、自然と消費エネルギーを節約するようになります。

その結果、食事からのエネルギーも以前より効率よく吸収し、体脂肪として身体に蓄えようとするんです。

このような身体の活動は、生命を維持するため環境変化に適応する機能「ホメオスタシス(生体恒常性維持機能)」が働くため起こります。

特に日本人は、「飢餓遺伝子(節約遺伝子、倹約遺伝子とも言う)」を持っている人が多く、これは、少ない食事量でも倹約して生きていける性質を持つ遺伝子。

食糧難の時代には有り難い遺伝子だけれど、現代ではこれが肥満の一因となっているんです。

身体が少ない食事量に慣れてくると、停滞期は終了します。

停滞期の期間は、大体1~2週間前後。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.