くらし情報『70年代に発表された白泉社の人気マンガは?⇒断トツで『ガラスの仮面』!』

2014年1月18日 10:00

70年代に発表された白泉社の人気マンガは?⇒断トツで『ガラスの仮面』!

70年代に発表された白泉社の人気マンガは?⇒断トツで『ガラスの仮面』!
『花とゆめ』、『LaLa』などでおなじみの出版社・白泉社が創立40周年を記念した特設Webサイト「白泉社40周年記念WEBサイト」を現在公開中。特設Webサイトでは、歴代の人気マンガが試し読みできるコンテンツもあり、懐かしの作品に思わずワクワクしちゃいます!そこで今回は、白泉社のマンガ作品の中で、一番好きな70年代の作品を、働く女子に聞いてみました。

<断トツ人気!『ガラスの仮面』(美内すずえ著)>

1976年、『花とゆめ』で連載を開始した『ガラスの仮面』は、現在も連載を続けている長寿作品。平凡な主人公・北島マヤが演劇の才能を開花させ、幻の作品「紅天女」を演じるために成長していく姿が描かれています。印象的なシーンが多く、いつまでも記憶に残る作品です。アンケートでも『ガラスの仮面』について熱く語る人がたくさん!その感想を一部ご紹介します。

◆主人公・北島マヤの魅力
・「一生懸命生きている感じが好き」(28歳/電機/事務系専門職)
・「就活中、元気をもらったほど前向きになる話」(26歳/電機/事務系専門職)

さまざまな苦難に遭遇しながらも、持ち前の明るさと前向きさで乗り越えていくマヤの姿は、私たちにも元気を与えてくれますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.