くらし情報『2000年以降に発表された白泉社の人気マンガは?⇒『フルーツバスケット』『桜蘭高校ホスト部』』

2014年1月21日 10:00

2000年以降に発表された白泉社の人気マンガは?⇒『フルーツバスケット』『桜蘭高校ホスト部』

2000年以降に発表された白泉社の人気マンガは?⇒『フルーツバスケット』『桜蘭高校ホスト部』
「人生のバイブルになっているマンガがある」、「一生読み続けたいマンガがある」という人は多いはず。そこで今回は、設立40周年を迎えた出版社・白泉社で2000年以降に発表されたマンガ作品の中で、一番おもしろいと思う作品について働く女子に聞いてみました。

■『フルーツバスケット』(高屋奈月著)
・「一瞬一瞬を大事に生きている透の健気な姿がかわいい。『自分もがんばらなきゃ』と静かに思える作品」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

『花とゆめ』で連載中にテレビアニメ化もされた人気作品。いつのまにか引き込まれてしまう不思議な世界観と、上手に描かれた心理描写、個性的なキャラクターも魅力的ですね。

■『夏目友人帳』(緑川ゆき著)
・「世界観や登場人物、妖怪もみんな好き!ちょっと恐い話もあれば、涙する話もあって飽きない。私が好きでテレビアニメも欠かさずチェックしていたら、いつのまにか母のほうがハマっていました」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

“ニャンコ先生”が有名な『夏目友人帳』は、妖怪が見える孤独な少年・夏目貴志の物語。やさしさや、もの悲しさ、感動のつまったこの作品を読むと、じわっと涙があふれてきます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.