くらし情報『「コロッケ」は食べ物にあらず!? 警察の業界用語・7選』

2014年4月18日 12:06

「コロッケ」は食べ物にあらず!? 警察の業界用語・7選

「コロッケ」は食べ物にあらず!? 警察の業界用語・7選
刑事ドラマなどでもよく使われる警察の業界用語。誰しも一度は耳にしたことがありそうな「ホシをあげる(犯人を捕まえる)」をはじめ、ユニークな隠語がたくさん!みなさんはいくつ知っていますか?

■「コロッケ

女性の殺人犯のことです。か弱い女性の外見をしていながら殺人を犯す女性のことをカリッとした衣と柔らかな中身のギャップがあるコロッケに例えているそう。ただ、逮捕したときには「コロッケあげました!」と報告するのでしょうか……?

■「弁当」

執行猶予のことです。執行猶予中の人のことは「弁当持ち」、裁判で執行猶予が付くことを「弁当が付く」と言うそうです。「あの人は弁当を持ってるから」と言われても、何のことかサッパリわからなさそうですね。

■「まんじゅう」

死者・死体のことです。こわもての刑事さんの会話の中に「まんじゅう」という言葉が出てきても「あら、意外とかわいいスイーツ男子?」などと早トチリしないように気をつけましょう。

■「いかもの」

前科者、偽物のことです。「いかがなもの」「いかさまもの」を省略した言葉でもあり、東京の方言や俗語としても古くから使われている言葉だそうですが、耳にした瞬間、つい食べ物のイカを思い浮かべてしまう?

■「買い物師」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.