くらし情報『「コロッケ」は食べ物にあらず!? 警察の業界用語・7選』

2014年4月18日 12:06

「コロッケ」は食べ物にあらず!? 警察の業界用語・7選

万引常習者のことです。買い物をしているわけではないのに「買い物師」というのは、ちょっと皮肉な言葉ですね。

■「うたう」

容疑者が自白をすること。「容疑者がうたいました」といっても本当に歌を歌ったわけでなく自白したという意味です。警察署でいきなりカラオケが始まるわけはないですもんね。

■「マル害」

被害者のことです。警察の業界用語には他にも「マルスイ(泥酔者)」「マル消(消防署)」「マル被(被疑者)」「マル走(暴走族)」「マルB・マル暴(暴力団)」「マルタイ(身辺保護対象者)」など「マル~」という言葉がたくさんあります。

言葉の一部に「マル」をつけた省略語が多いのは、緊急性の高い現場に立ち会うことも多い警察ならではの時間短縮方法なのでしょうか?

食べ物の名前から省略語まで、警察の業界用語はさまざま。実際にこういう会話を聞く状況になることは少なそうですが、刑事モノの映画やドラマを観るときに、ぜひ刑事さん同士の会話に注目してみては?
(ファナティック)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.