くらし情報『人は4つのタイプに分類!自分と異なるタイプの先輩・上司とうまくやるたった2つの方法』

2014年5月7日 11:54

人は4つのタイプに分類!自分と異なるタイプの先輩・上司とうまくやるたった2つの方法

人は4つのタイプに分類!自分と異なるタイプの先輩・上司とうまくやるたった2つの方法
新人や配属転換などで、自分と明らかにタイプが違う先輩・上司と遭遇することがある。こういう時、どうすればうまくいくの?

●行動科学では、4つの行動パターンがある

行動科学の研究では、大量なデータ分析から、行動パターンを4つに分けることができる。

それぞれの特徴は以下のとおり。

Aタイプ:派手好きで話好き。大人数で騒ぐことが好き。明るいのが特徴。人を惹きつける力が強いが、話のロジックに疑問が出ることが多い。時間管理も苦手。時に感情的になる。上司になると、大きなビジョンを掲げるが、自分で実行するのは苦手なタイプ。

Bタイプ:フレンドリーで相手思い。控え目だが、笑顔などの表情は豊かである。チームワークを重視する。個人的なつきあいを好み、1対1で酒を飲む、個人的なおしゃべりをすることが好き。優柔不断な面もある。はっきりNOを言えない。上司になっても、あまり人に指示をしないタイプ。

Cタイプ:結果オンリー的なところがある。絶えず目標に邁進し、人に嫌われることをいとわない。人づきあいは自分にメリットがある場合のみ。上司になると、とかく命令したがるタイプ。

Dタイプ:細かな分析を好み、一人で黙々と仕事をするタイプ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.