くらし情報『のんびり走ってエネルギー消費は2倍。「スロージョギング」が人気』

2014年5月28日 06:00

のんびり走ってエネルギー消費は2倍。「スロージョギング」が人気

靴もスニーカーなど運動しやすい靴を選ぶといいでしょう。底が薄めのものを選ぶと、着地したときに、足の指の付け根部分で地面を感じやすいので、より走りやすくなります」(平尾さん)

スロージョギングの最大の特徴は「歩幅」。子どもがチョコチョコ走っているようなイメージで、なるべく小股で走るのがポイントだそう。

「試しに大股で歩いてみてください。意図していないのにとても早歩きになると思います。スロージョギングの歩幅は10センチ。想像以上に歩幅が狭く、驚かれる方がたくさんいらっしゃいます。小股でのチョコチョコ走りをマスターすれば、日常生活のなかにスロージョギングを取り入れることもできます。トイレに行くときに小股でゆっくり走るのも、立派なスロージョギングなんですよ」(平尾さん)

■スロージョギングの効果アップをねらうならあの曲を聴いてみよう!
気軽にはじめられるスロージョギング。より効果を高めるためにはどのような点に気をつければいいのでしょうか。

「まず、『1日合計20分以上走る』を意識してみましょう。といっても、続けて20分以上走る必要はありません。たとえば、朝と夜に10分ずつといったように、こまぎれでも構いません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.