くらし情報『モチベーションUP! 読むと「がんばろう」と思える本・マンガって?『働きマン』『ダイヤのA』』

2014年6月12日 20:30

モチベーションUP! 読むと「がんばろう」と思える本・マンガって?『働きマン』『ダイヤのA』

モチベーションUP! 読むと「がんばろう」と思える本・マンガって?『働きマン』『ダイヤのA』
仕事でミスをしてしまったときなど、働いていると落ち込んでしまうことってどうしてもありますよね。そんなとき、気分を上げるために本やマンガを読む、という人もいるのでは?そこで今回は、読むと「仕事、がんばろう!」と前向きにな気持ちになれる本・マンガを働く女子に聞いてみました。

<働く女子の支持率高し!>

■『働きマン』(安野モヨコ著)
・「主人公が元気にフルパワーでがんばっているから」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「主人公ほど仕事に忙殺されていない自分はまだマシだと思えるので」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「登場人物ぞれぞれにスポットを当てていて、仕事に対しての思い、葛藤などが細かく表現されていて共感できる。読むと前向きな気持ちになれる」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

<少年マンガを読んで、元気に!>

■『SLAM DUNK』(井上雄彦著)
・「読むと、あきらめてはいけないとつくづく感じます」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「努力の大切さを思い出せるから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

■『北斗の拳』(原作:武論尊、作画:原哲夫

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.