くらし情報『日本の名匠の映画作品、見たことがありますか?「はい15.5%」―1位 黒澤明『七人の侍』』

2014年6月21日 11:04

日本の名匠の映画作品、見たことがありますか?「はい15.5%」―1位 黒澤明『七人の侍』

(40歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)
・主人公の知略の働かせ方が非常に面白かった。(44歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

●第5位市川崑の『犬神家の一族』……7票
・面白かった。恐怖を感じることもできた作品でした。(30歳男性/商社・卸/事務系専門職)
・この作品の影響で、金田一耕助=石坂浩二というイメージがつきました。(43歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やはり「世界のクロサワ」の人気は高いようで、上位5つに3作品が入っています。特に『七人の侍』は名作といわれているだけあって、見る機会が多いようです。小津安二郎の『東京物語』も、今でも高い評価を得ている作品です。

ランク外では、

黒澤明の『夢』
黒澤明の『赤ひげ
黒澤明の『椿三十郎
黒澤明の『生きる』
小津安二郎の『晩春』
小津安二郎の『秋刀魚の味』
今村昌平の『うなぎ
市川崑の『病院坂の首縊りの家』
木下恵介の『二十四の瞳』

などが挙げられています。

名匠が手掛けた名作と呼ばれる映画たち。全く見たことがないという人は、話のネタにもなりますし、一度見ておくといいかもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.