くらし情報『イギリス人が教える余ったジャガイモの使い方11個「チョコレートケーキに入れる」「日焼けあとに塗る」』

2014年7月3日 18:36

イギリス人が教える余ったジャガイモの使い方11個「チョコレートケーキに入れる」「日焼けあとに塗る」

イギリス人が教える余ったジャガイモの使い方11個「チョコレートケーキに入れる」「日焼けあとに塗る」
炭水化物ダイエットが人気でも結局ポテトを食べずにはいられないイギリスで、今年はジャージー・ロイヤルといわれる品種が大豊作で、大半が廃棄処分になるのではと懸念されています。

この品種で理想的なサイズは2.5cm~5cmですが、今年は雨量や気温などの条件がよすぎて倍以上の大きさに育ってしまったのだそう。農家ではこうなると売れずに捨てることになると嘆いているようです。

そんなもったいないことはせずに全て使おうと、普通に食べる以外のジャガイモの使い方がYahoo!UKで紹介されています。

1.チョコレートケーキに入れる
マッシュポテトをケーキに入れると、しっとりおいしくなります。

2.金属食器をみがく
ジャガイモをゆでたあと、お湯にキレイにしたいスプーン、フォークなどを入れて一時間ほどおきます。そのあと普通に洗うだけでピカピカに。

3.サビ落としに
ジャガイモに含まれるシュウ酸がサビ落としに役立つそう。半分に切ったジャガイモの断面に、重曹か洗剤をつけてサビたところを磨いてみましょう。

4.フラワーアレンジメントで剣山のかわりにする
大き目のジャガイモを切って断面を下にし、串でいくつか穴を開けます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.