くらし情報『脱・産後ママの不眠地獄! 赤ちゃんの睡眠を整えるのに最適な授乳リズムとは?』

2014年7月12日 13:30

脱・産後ママの不眠地獄! 赤ちゃんの睡眠を整えるのに最適な授乳リズムとは?

脱・産後ママの不眠地獄! 赤ちゃんの睡眠を整えるのに最適な授乳リズムとは?
産後ママの最大の悩みといえば、睡眠不足。夜中でも頻繁に起きる赤ちゃんに振り回されて、ほとんど眠れずにひと晩過ごすなんていうことも。睡眠不足が続くと体力がなくなるだけではなく、夫にイライラをぶつけたり、赤ちゃんに十分な愛情を注げなかったり、精神的に追い込まれるケースもあります。実は赤ちゃんのうちは母親が眠れないのは“仕方のないこと”とも言い切れないんです。

■睡眠リズムの確立が脳神経や免疫の発達を促す
生後2~4カ月の赤ちゃんは、体のリズムができあがっていないため、睡眠や覚醒のリズムがあやふやです。だからといって「赤ちゃんのうちはそれが当たり前」と放っておくと、なかなか睡眠リズムが確立しないことに。

「赤ちゃんの睡眠リズムを早く確立させることは、母親の心身の負担を減らすだけではなく、赤ちゃんの成長にとっても非常に効果的です。睡眠リズムの確立は、脳神経系や免疫系の発達を促すのです」

そう話すのは、医学博士で睡眠科学、脳生理学を専門とする白川修一郎さん。では赤ちゃんの睡眠リズムをできるだけ早く確立させるにはどうすればいいのでしょうか?

■3~4時間おきの授乳間隔が最適

白川さんは次のように指摘します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.