くらし情報『ビジネスで自分の”気持ち”をどう伝えるか?相手の”気持ち”をどう尋ねるか?』

2014年8月19日 12:05

ビジネスで自分の”気持ち”をどう伝えるか?相手の”気持ち”をどう尋ねるか?

ビジネスで自分の”気持ち”をどう伝えるか?相手の”気持ち”をどう尋ねるか?
自分の気持ちを相手に伝え、相手の気持ちを理解することはとても大切。ビジネスにおいても、このスキルが対人コミュニケーションの鍵を握る。では具体的にどうすればいいの?

●気持ちとは何?
我々の気持ちとは大きく3つに分けて考えると理解しやすい。感情、願望、そして思考。それぞれどのようなことを指すのだろうか?

感情は、喜怒哀楽が基本。嬉しい、怒っている、哀しい、楽しい。そんなに極端でなくとも、ちょっといらいらしている、あるいはちょっといい気分などなど。

願望とは、~したい、したくない。~してほしい、してほしくないといった内容。大きく自分がしたいことやしたくないことと、他人にしてほしいことと、してほしくないこと。「~したい」という中には、志の高さなども入る。

思考とは、理性的な判断、論理的な推論など。いわゆる理性や知性を働かせること。

●気持ちをどう伝えるか
気持ちの伝え方は、いろいろなオプションがある。もちろん、対面するか電話やメールなどという方法論もあるが、言葉や態度といったオプションもある。ボディランゲージでなんとなく伝える方法も。

伝わりやすいのは、伝えたい相手と対面して、はっきりと言葉で伝えること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.