くらし情報『他人の感謝を書き留める「感謝ノート」をつけてみませんか?』

2014年8月23日 21:07

他人の感謝を書き留める「感謝ノート」をつけてみませんか?

他人の感謝を書き留める「感謝ノート」をつけてみませんか?
人は心の中で他人に感謝することで、気持が楽になるもの。ストレスがたまる毎日を、快活に過ごすためには、他人への感謝の気持ちが鍵になる。その気持ちを習慣的に引き出してくれるのが”感謝ノート”。この感謝ノートとは?

●シンプルな感謝ノート
長く続けるには、シンプルな方法がイチバン。シンプルな感謝ノートの作り方・つけ方をご紹介しよう。まず、紙を用意する。A4等の紙でも、市販のノートでもOK。シンプルに、以下の枠を作る。

日付、一日の中を朝、昼、夜の3つの部分に分ける。誰に感謝するか、なぜ感謝するかを書く欄を作る。PCやタブレット、スマホに記入してもよいが、一番シンプルなのは、紙やノートに手書き。

●どのような内容を書くか
・営業職の例
○月△日(水)午前
記入内容例:客先へ訪問した折に、「アイスコーヒーがいいですか?それとも麦茶がいいですか?」と尋ねてくれた。私はコーヒーが苦手なので、選択肢を与えてくださったことに感謝。

・アパレル販売業の例
○月△日(日)午後
今日は顔なじみのお客様が、暑い中、私がメッセージを書き添えたDMをもっていらしてくれた。○○をご購入くださり、笑顔で「DMありがとう」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.