くらし情報『ラノベの超よくある展開あるある「無口キャラは物語の重要事項を知っている」』

2014年9月5日 20:12

ラノベの超よくある展開あるある「無口キャラは物語の重要事項を知っている」

ラノベの超よくある展開あるある「無口キャラは物語の重要事項を知っている」
若者向けの娯楽小説「ライトノベル」。最近では、大物作家がライトノベルを執筆、またライトノベルを原作とするハリウッド映画が作られるなど、ここ数年は大きな盛り上がりを見せています。さて今回は、このライトノベルの「超よくある展開」について、まとめてみました。

●「ごくごく平凡な高校生」といった主人公のモノローグで始まる。(24歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

「あるある!」となりますが、こんな始まり方のラノベって最近はあまり見ないですよね(笑)。

●高確率で幼なじみの女の子が身近にいて、しかも同じ学校で同じクラス。(29歳女性/機械・精密機器/営業職)

メインヒロイン的なキャラクターです。

●街で偶然女の子を助けたことがきっかけで事件に巻き込まれる。(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

その女の子が異世界から来た、という設定もアリです。

●主人公が死にかけたり、仲間がピンチになると、主人公の眠っていた能力が目覚める。(30歳男性/マスコミ・広告/専門職)

もはやお約束ですね。

●出会う女性みんなが主人公を好きになる。(29歳男性/電力・ガス・石油/その他)

ハーレム系のラノベだともはやおなじみの展開です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.