くらし情報『地元のスーパーで売っている「地元ならではのグルメ」は何?―「若がえりまんじゅう」(秋田県)』

2014年9月6日 21:33

地元のスーパーで売っている「地元ならではのグルメ」は何?―「若がえりまんじゅう」(秋田県)

地元のスーパーで売っている「地元ならではのグルメ」は何?―「若がえりまんじゅう」(秋田県)
各地域のスーパーには、他の地域では見ないような、「その土地ならではのグルメ」が売られていることがあります。例えば、長野県などは「お焼き」が普通にスーパーで売られていたりします。今回は、こうしたスーパーで売られているその土地ならではのグルメを、各地方の読者に聞いてみました。

■あなたはどれが食べてみたい? 全国のローカルグルメたち

まず読者601人に、地元のスーパーに「その土地ならではのもの」が売っているかどうか聞いてみたところ、117人が「ある」と回答しました。この117人に、それがどんなものか聞いてみました。

●「ほっけフライ」(北海道)
・大きくておいしい。(27歳女性/医療・福祉/専門職)

●「ハッカ豆」(北海道)
・そのままハッカの味がする豆。(57歳女性/商社・卸/販売職・サービス系)

●「高砂食品のなべ焼きうどん」(青森県)
・鍋焼きうどんのセット。あれよりおいしい鍋焼きうどんはいまだに食べたことがない。(27歳女性/食品・飲料/専門職)

●「お茶餅」「しょうゆだんご」「がんづき」(岩手県)
・お茶餅は五平餅のようだけど米の粉を練って作った餅菓子で、クルミ入りの砂糖じょうゆを塗って焼いたものです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.