くらし情報『恋愛に効く“ほめ言霊”【後編】 男子にコレを言ったらNG? ほめ言葉で気をつけること』

2014年9月12日 11:50

恋愛に効く“ほめ言霊”【後編】 男子にコレを言ったらNG? ほめ言葉で気をつけること

恋愛に効く“ほめ言霊”【後編】 男子にコレを言ったらNG? ほめ言葉で気をつけること
男性は「ほめられたい、認められたい!」という承認欲求が強いもの。【前編】では、書道家・武田双雲先生オススメの“ほめ言霊”を5つご紹介しました。でも、男性は意外とデリケート。伝え方や言葉を誤ると、せっかくほめているつもりが逆効果になってしまうことも……。そこで双雲先生に、より伝わるほめ方のポイントと、男子に使うとNGな“だめ言霊”を教えていただきました!

●ほめ言霊は“感動を短く伝える”キャッチボール
男性は比較級でものごとを受け止めるため、あまりほめすぎると「ほかの男子にも言ってるんじゃないの?」と、ウソっぽく聞こえてしまうことに。そのため、相手の行動や言動に対して、ポンと短くリアクションすることが大事なのだそう。

「やたらボールを投げられても受け止めきれませんし、だんだん『なんだ、このピッチャーは!?』みたいになりますから(笑)。小声もいいですよね。『わ、幸せ……』みたいに、思わず漏れちゃった感じ。リアリティがありませんか?相手をほめようと思うよりも、感動を伝えることが大事。喜びとか感動がある言葉は、ウソじゃないからうれしいんです。ほめ言霊の達人は打算がない。ふっと思わず感動して出ちゃった言葉がいちばん伝わりますね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.