くらし情報『【ドラマウォッチ】人間関係や仕事に行き詰まったときに見ると元気が出る!? 『終電バイバイ』』

2014年10月6日 19:30

【ドラマウォッチ】人間関係や仕事に行き詰まったときに見ると元気が出る!? 『終電バイバイ』

【ドラマウォッチ】人間関係や仕事に行き詰まったときに見ると元気が出る!? 『終電バイバイ』
こんにちは。テレビレビュアーの光里です。

恥ずかしながら、特にコレと言ったきっかけはないけれど、ときどきぼんやりと人間関係や仕事の先行きに不安を感じて、ちょっと悩んでしまうことがあるんですよね(苦笑)。そんなときに見て、元気が出たドラマが2013年の1月~3月に放送されていた『終電バイバイ』。

毎回ちがう駅で起こる、異なった10話分のストーリーを、全話、濱田岳さんが主人公、ストーリーテラー的な役割である「謎の案内人」を東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦さんが演じた約30分のドラマです。ストーリーは終電を逃したあとに思いがけず出会った人などとの交流と通して、成長する主人公の様子をコメディタッチで描いたもの。

●注目ポイント1:レギュラー出演している役者陣の演技力がスゴイ!

主人公はどの話も異なるキャラクターなのに、濱田くんの演技が全話ピタッとハマってるんです。だからドラマのストーリーも毎回違和感なく頭にスーッと入ってくる。その演技力に注目して各話見てみるのはおもしろいと思います!また同じくレギュラー出演している谷中さん演じる「謎の案内人」は濱田くんと打って変わって毎度同じキャラクターですが(苦笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.