くらし情報『格安で焼きとんから煮込み、刺身類まで!連日大盛況―五反田の大衆酒場『焼きとん酒場 かね将』』

2014年10月11日 20:12

格安で焼きとんから煮込み、刺身類まで!連日大盛況―五反田の大衆酒場『焼きとん酒場 かね将』

格安で焼きとんから煮込み、刺身類まで!連日大盛況―五反田の大衆酒場『焼きとん酒場 かね将』
●新鮮な生モツならではの歯応えとうまさ
16時半オープンといえば冬場以外は、まだ空も明るい頃。そんな時間帯からけっこうな客入りで、ピークタイムになれば軒先の簡易テーブルまで客が鈴なりになっている繁盛酒場が『かね将』だ。昭和58年開業だというから31年間、五反田の大衆酒場の歴史を担ってきた名店である。

名店たるゆえんは、まずはその安さ。酒類の基本となる宝焼酎25度はコップに約160ml注がれて運ばれてくるので2杯は楽しめる。ここに昭和テイストあふれるリターナブルガラス瓶のタンサンを合わせて340円だから、一杯あたり170円で酔える計算になる。

もちろん、毎日仕入れる、新鮮な生の豚モツを店で下処理して一本ずつ串に打ち、焼き立てを提供する焼きとん各種も1本100円というリーズナブルさ。生から自店で下ごしらえして調理する店は、近年は意外と少なくなっているのが実情。

材料の目利きから仕上げまで一貫して行う店ならではの、豚モツの臭みなく、プリプリとしっかりした歯応えが楽しめるのが、ここ『かね将』の焼きとんの醍醐味。キリッと締まった味わいのタレでいただくのが、サワーやホッピーなどの酒との相性もよくオススメだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.