くらし情報『意外と知らない知識「イチゴの果実は表面についた粒々」』

意外と知らない知識「イチゴの果実は表面についた粒々」

2014年11月16日 10:45
 

意外と知らない知識「イチゴの果実は表面についた粒々」
イチゴの赤い部分は果実ではなく、花托といいます。花弁やめしべをつける部位で、それが発達したものなのです。

厳密にはイチゴの果実とは、表面のゴマのような粒々のこと。このように、花托が成長してできた果実を仮果(偽果)といい、イチジクなリンゴ、ナシなども該当します。

(OFFICE-SANGA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.