くらし情報『昔の情緒たっぷり!オススメ宿場町8選「大内宿」「妻籠宿」』

2014年11月17日 11:51

昔の情緒たっぷり!オススメ宿場町8選「大内宿」「妻籠宿」

昔の情緒たっぷり!オススメ宿場町8選「大内宿」「妻籠宿」
最近注目されているのが、宿場町の観光。江戸時代に街道途中の宿泊場所として整備された宿場町は、今でも古い町並みが残されており、昔の情緒がたっぷり。落ち着いた雰囲気で、のんびりと癒やされます。今回は、そんな日本各地の「宿場町」を紹介します。

●大内宿(おおうちじゅく)
福島県南会津郡下郷町にある宿場。現在も茅葺き(かやぶき)民家が並び、道路も舗装されていない土の道。かつての面影をそのまま感じることができます。大内宿観光協会によると、年間120万人もの観光客が訪れるそうです。

大内宿と温泉地を結ぶバスも運行されているので、温泉旅行のついでに寄ってみるのもいいかもしれません。

●妻籠宿(つまごじゅく)
長野県木曽郡南木曽町にある、江戸時代に制定された五街道の一つ「中山道」の42番目の宿場町です。長野県でも有数の観光地で、毎年多くの人が訪れます。1995年に復元された「妻籠宿本陣」や、博物館施設として公開されている重要文化財の脇本陣奥谷など、見どころもたくさんあります。

●奈良井宿(ならいじゅく)
こちらも妻籠宿と同じく、中山道の宿場です。長野県塩尻市にあり、木曽地域にある宿場「木曽十一宿」の中では最も標高の高い場所に位置します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.