くらし情報『仕送りの段ボール箱の中には……上京者に聞いた、涙があふれそうになった瞬間』

2014年11月29日 21:23

仕送りの段ボール箱の中には……上京者に聞いた、涙があふれそうになった瞬間

仕送りの段ボール箱の中には……上京者に聞いた、涙があふれそうになった瞬間
鹿児島から上京して一人暮らしをしている筆者には、定期的に実家から仕送りの段ボール箱が届きます。ほぼ毎回入っているのが森永製菓の「ムーンライトクッキー」という、小学生のとき大好きだったお菓子。今はさほど好物というわけでもないのに、まだ私が喜ぶと思って箱に入れている母の姿を思うと胸に迫るものがあります。

上京したからこそ涙があふれそうになる瞬間は、ほかの地方出身者にはどのようなものがあるのでしょう。上京を経験した読者の皆さんに聞きました。

調査期間:2014/10/22~2014/10/25
有効回答数406件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■仕送りに入っているものに感涙
「母から定期的に送られてくる、手作りの梅干し」(31歳/女性)
「実家に帰ると小言ばかりの母からの小包に、『一人でがんばっていて尊敬している』という内容の手紙が」(27歳/女性)
「学校の授業で使う資料を送ってほしいと頼んだだけなのに、欲しいと話していた洋服や食品が一緒に送られてきた」(23歳/女性)
「実家付近でしか売っていない『焼きそばバゴォーン』が入っていたとき」(24歳/女性)

地方限定的なものも送られると懐かしくてたまらなくなりますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.