くらし情報『乳牛は、いつもいつも牛乳が出るの?「妊娠と出産を繰り返す」』

2014年12月13日 19:52

乳牛は、いつもいつも牛乳が出るの?「妊娠と出産を繰り返す」

乳牛は、いつもいつも牛乳が出るの?「妊娠と出産を繰り返す」
そのまま飲んでも美味しい!そして幅広い料理で活用できるのが「牛乳」です。栄養価も高い飲み物で、継続摂取で様々なメリットを得られると言われていますよね。さてそんな「牛乳」が「牛」の「乳」だということは、すでに皆さんご存じのはず。

でもこれって、雌の牛ならいつでも出るものなのでしょうか。牛乳の秘密に迫ります。

■乳は子牛を育てるためのもの

乳を出すのは、人間も牛も同じです。人間の場合母乳が出るのは、赤ちゃんを産み、育てるために必要な期間です。多くの場合1年~2年ほどでしょう。もちろん牛にとっても、乳の役割は同じ。自分が産んだ赤ちゃんを育てるための飲み物なのです。

雌の牛であれば、どんな牛でも乳を出すことが出来るわけではありません。乳を出せるのは、子どもを出産したあとの雌の牛のみ。出産の2~3カ月後が、乳が出るピークとなり、およそ10カ月間搾乳が続けられます。

■妊娠と出産を繰り返す

10カ月間毎日搾乳を続けた牛は、その後2カ月間休養に入ります。その後はまた種付けされて、妊娠期に。出産を経て、また乳が出る状態を迎えます。牛の妊娠期間は10カ月ほどですから、休養期間と合わせておよそ1年は乳が出ない状態であることが分かります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.