くらし情報『【Facebook活用術】友人からの勝手な「タグ付け」には、どう対処すべき?』

2014年12月27日 10:00

【Facebook活用術】友人からの勝手な「タグ付け」には、どう対処すべき?

【Facebook活用術】友人からの勝手な「タグ付け」には、どう対処すべき?
<今回のお悩み>
「勝手にタグ付けされるとか、使い方に自分も詳しくないので怖いときがある」(26歳/医療・福祉/一般事務)

働く女子のこのお悩みに対して、IT女子代表のライター・三橋ゆか里さんにアドバイスを聞きました!

<三橋さんからのアドバイス>

Facebook上で友達になっている友人や会社の同僚との飲み会。Facebookに投稿する際に相手をタグ付けすれば、撮った写真を個別に送ることなく、みんなに伝えることができて便利ですよね。思い出の共有にもなるし、参加できなかった友人も、その場の雰囲気を味わうことができます。

そんなうれしい点がある反面、同時にちょっと慎重に扱いたいなと思うのがタグ付けです。過去に一番困ってしまったのは、たまたま同じ日に複数のお誘いをいただいたことがあって、一方を断ってもう一方に参加していたときのこと。知らないうちにFacebookに投稿されていた写真に自分がタグ付けされていて、お断りした方が「いいね!」をしている……。ドキッとしました。

こんな冷や汗をかかないためには、タグ付けの設定を確認することがオススメ。写真やリンクなどにタグ付けされた場合、自分が内容を承認した場合に限って、自分のタイムラインに表示されるという形にできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.