くらし情報『無人島に漫画を一冊だけ持っていけるなら、何を選ぶ? 女子の本音は……』

2015年1月24日 23:59

無人島に漫画を一冊だけ持っていけるなら、何を選ぶ? 女子の本音は……

無人島に漫画を一冊だけ持っていけるなら、何を選ぶ? 女子の本音は……
「無人島にひとつだけ持ち込めるなら、何を持っていく?」、心理テストや友だちとの会話のなかでよく聞く問題ですよね。サバイバルナイフ、マッチなど、普通なら生活に必要そうなものを答えることが多いかも。では、もしも一冊だけ漫画を持っていけるとしたら……、あなたは何を選びますか?働く女子のみなさんに聞いてみました。

■何度読んでもおもしろい漫画

・「『風の谷のナウシカ』(著:宮崎駿)の最終巻。何度読んでも楽しめそうだから」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「『聖おにいさん』(著:中村光)。一話完結だし、何回読んでも飽きない」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

無人島で時間をもてあましても、何度でも読み返せる漫画の存在は貴重。娯楽がないと生きていけないですよね。

■ほっとして落ち着ける漫画

・「『サザエさん』(著:長谷川町子)。定番漫画で、落ち着くことができそうだから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『AQUA(アクア)』(著:天野こずえ)。無人島で疲れた心を癒してくれそうだから」(27歳/ソフトウェア/技術職)

疲れた心をほぐす癒やしアイテムは必須。漫画を読んでほっこりすれば、明日もがんばれそうな気がします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.