くらし情報『無人島に漫画を一冊だけ持っていけるなら、何を選ぶ? 女子の本音は……』

2015年1月24日 23:59

無人島に漫画を一冊だけ持っていけるなら、何を選ぶ? 女子の本音は……

■思いきり笑えそうな漫画

・「『クレヨンしんちゃん』(著:臼井儀人)。無人島で寂しい気分にならないから」(23歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

・「『平成よっぱらい研究所』(著:二ノ宮知子)。これ以上に笑える本はないので」(27歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

もし無人島で生活していたら、だんだん孤独であることに寂しさを感じるはず。そこで思いきり笑える漫画を読めば、寂しい気持ちにならずにすみますね。

■サバイバルで生き残れそうな漫画

・「『7SEEDS』(著:田村由美)。サバイバルの何たるかがわかるから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「『サバイバル』(著:さいとう・たかを)。生き残るすべを学べそうだから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

過酷きわまる環境の中で生き抜こうとする姿を描いた漫画から、学びを得られそうという声も。

自分の気持ちを落ち着かせるために、ほのぼの系やギャグ漫画を選ぶ人もいれば、勇気づけられそうな漫画を選ぶ人も。それぞれの考えによって、まったくちがうジャンルの漫画が選ばれるのはおもしろいですね。あなたなら、無人島に一冊だけ持ち込めるとしたら、どんな漫画を選びますか?

(ファナティック)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.